セルフメディケーション:市販漢方薬①

セルフメディケーション:市販漢方薬 イライラしたら?①『抑肝散加陳皮半夏』 緊急事態宣言が延長されました。皆様の精神状態はどんな感じでしょう? 日本赤十字社が2020年4月21日、「ウイルスの次にやってくるもの」https://www.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4 という動画を公開しました。新型コロナウイルスをきっかけとした不安や恐怖のニュースに振り回されないように啓発をしています。 実際には、各個人、各家庭で緊急事態宣言以前からあった、くすぶっていた不安や恐怖が更に助長されている場合もあると想像します。 先日の漢方外来の患者さんには直接アドバイスをしてきましたが、そのような手段のない人はどうしているのだろう?と考えながら、近所のドラッグストアに寄ったとこ市販漢方薬の一部のスペースが空いていました。 クラシエの展開する漢方薬シリーズのうち、 「イライラー周囲にあたってしまう怒りっぽくなってきたー」とパッケージに書いてある 「抑肝散加陳皮半夏」があったと思われます。 ああ、誰か、イライラを自覚して購入したんだろうなあ、と考えました。


私からのアドバイス、、、、、、

  • イライラを自覚しているのね?いいチョイスだと思います。体力がない人も体力に自信のある人も手に取っていただいていいです。

  • まず1回服用してみて、

   味がムリ!    胃が不快になった    何となく自分のカンが”違う!”と言っている      痒みが出た、心配な症状が出た   これらの場合にはらムリして続けないでね。  イヤな変化がなければ、すぐに効果を感じなくても容量用法を守って1週間〜2週間飲んでみてね。 効果の現れ方は、イライラの消失が自覚できなくても、、、    そんな自分を許せるようになった。    周囲の人(家族、伴侶やお子さん、友人など)から指摘された。       周囲の人が穏やかになった感じがする→周囲(特に伴侶やお子様)はあなたの鏡です。 注意・参考)

  • 実際に市販漢方薬を使用する時には、製薬会社のホームページ、パッケージ、ドラッグストアの薬剤師のアドバイスを参考にしてください。

  • 一度市販漢方薬を使用して期待した効果を得られなくても、「漢方はやっぱり効かない、よくわからない」と諦めないでください。漢方医が漢方薬を処方するときには、しっかりと問診をして、脈や舌やお腹をチェックし漢方医学独特の診察をして決定します。(患者様自身の気づいていない深層心理まで推測して処方します)

  • 市販漢方薬と医療漢方薬(病院で処方される保険のきく)の間には、名前は同じでも、構成生薬の数や種類、内容量などが違う場合があります。

是非漢方外来をノックしてください。あなたに合う漢方薬に出会えます。 予告)  次回は、抑肝散加陳皮半夏ってどんな漢方薬か説明したいと思います。  イライラに効く他の漢方薬の紹介を準備中です。



#セルフメディケーション

#漢方外来

#市販漢方薬

#イライラ

#抑肝散加陳皮半夏

#漢方医学

閲覧数:9回

最新記事

すべて表示