top of page

交流会での発表

「漢方医学・漢方薬の世界」

について、1時間の講演をいたしました。

内容

①漢方医学は日本伝統医学

②漢方医学・漢方薬の現状

③漢方医学・漢方薬の未来


医療従事者でない方も参加されていたので、専門に偏らないように努めました。


病院で処方されている漢方薬の現状、ドラッグストアで手に入る漢方薬との付き合い方


についても触れました。





終了後に、「漢方」への疑問が解けたというご意見や講演内容を参考に漢方薬を試してみたいという感想もいただきました。

閲覧数:7回

最新記事

すべて表示

漢方医学の歴史〜Kampo Kissho メッセージより〜

Kampo  Kisshoでは、「漢方医学を日本伝統医学である」と、お伝えしています。 ​明治維新までは、日本の医学の中心は漢方医学でした。(一部蘭方医学) 漢方医学の歴史は、奈良時代に仏教伝来と同じように、当時の最先端の医学を中国から輸入し学んだことから始まります。 その後、日本の気候、日本人の体質に合わせて、独自の発展・発達をしました。特に鎖国をした江戸時代には際立ちます。 現代中国で実践され

bottom of page