友人からの漢方相談

更新日:6月22日

先日、友人から相談がありました


彼女は私と知り合ってから、漢方薬に興味を持ったそうです

その後、地元のの漢方クリニックに受診し、一年が経ち、、、



調子が良くなり、

最近は、処方された漢方薬が切れてからしばらくとなってしまった


忙しくで次の受診ができない

このまま通院を中止してもいいものか?








みなさま

通院は、西洋医学も東洋医学のみなさまの自由です!

あなたの健康はあなたのものです

医療(医師)の言いなりになる必要はありません!


みなさま、自立しましょう!

ワクチンを打つか打たないか?など、、、、

自分で情報を集めて、自分のポリシーで物事を決定しましょう!


でも、そのためには、その元になる情報が必要ですよね?


私は、真摯にそのような情報を発信していきたいのです


<友人へのアドバイス>

私が担当医であれば、

調子がよくなったら、急に中止するのではなく、使用回数を減らす

それでも調子が安定したら、最終的に中止をして様子をみてください


ただし、中止後も手元に相性の良かった漢方薬をストックしておいて、

少しでも不調を感じた時(未病)には、思い出して飲んでみる、、、、


こうして、セルフメディケーションを覚えていく


このようなやり取りを担当医とできるのが理想です


もし、手元にもない、忙しくて受診もできない、、、


そんな時には、ドラッグストアで、

自分の相性の良かった漢方薬

を探してください



ただし!



医療用とドラッグストアの漢方薬は、

<中身の濃さ>が違います!


覚えておいてくださいね!


このような考え方、漢方薬との付き合い方を多くの人に知ってもらいたいな💖



※本文中で、医療用とドラッグストアの漢方薬では、濃さが違います、とお伝えしました。

しかし、中には、<満量>と言って、医療用と同じ濃さのものをあります。


漢方薬は西洋薬よりも安全と誤解している方も多いですが、副作用が起きる可能性もあります。用量用法は必ず守り、副作用を疑ったらただちに医療機関に相談してください。

ドラッグストア(市販)漢方薬で相性がいいと思った場合でも、長期服用には、医師や薬剤師にきちんと相談して継続してくだい。



閲覧数:13回

最新記事

すべて表示