明治維新はテロ?その時、漢方医学は?


こんな記事を見つけました。


Newsweek 日本版

https://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2021/10/nhk-4.php

「明治維新は薩長によるテロ」 『青天を衝け』で維新賛美の歴史観から脱却したNHK

2021年10月16日(土)12時40分 香原斗志(歴史評論家、音楽評論家) *PRESIDENT Onlineからの転載


江戸時代の日本最先端の医療、漢方医学が古いという理由ではなく、何故廃止されたかを別の角度から推察していただける事例だと思います。


ー治維新とは、すでに幕藩体制が終焉し、挙国一致で近代化を進めようとしていたにもかかわらず、主導権を握りたい薩摩藩や長州藩、一部の公卿が強引に起こしたものだからである。

「歴史とは勝者の歴史」という言葉を思い出してほしい。歴史とは、勝った側が残したい記録だけを記したものだという意味で、この場合の勝者は明治政府である。

明治政府の歴史観は、いまの政府も継承している。ー


現在、私が出演しているラジオの音楽プロデューサー シュークニヒロ氏から、日本の音楽界も同様なことが起きたと聞きました。


渋沢栄一のドラマが、ウィズコロナ、アフターコロナに風を起こしてくれることを願います。多くの気づきがありますことを、、、、漢方医学の世界にも!


緊急事態が空いている間に、亡父の出身地、深谷に墓参とともに渋沢も軌跡も辿ってみたいと思います。






閲覧数:5回

最新記事

すべて表示