top of page

4.11 非常事態宣言下の漢方外来

今日は漢方外来の日

予約キャンセルの方、電話相談でお薬を郵送した方、そして不安な中外来にいらした方といました

行きは主人が車で送ってくれましたが、帰りは電車を利用しました

みなさんは先の見えない不安の中、それぞれの義務を果たされています

自分、家族、友人、そして見ず知らずのすれ違うだけの人への気遣い

気が張っています

私の漢方外来を利用される方は虚証の方が多いです

現状を支えるとともに、先回りして心身の準備をしておくようにお伝えしています

自粛要請が解除になった頃に更なる体調不良を自覚する可能性があることを、、、

覚悟しておいて!その時は悩まずに、相談に来て!

見えない不安で消耗したエネルギーを補う漢方薬があります

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

漢方医学の歴史〜Kampo Kissho メッセージより〜

Kampo  Kisshoでは、「漢方医学を日本伝統医学である」と、お伝えしています。 ​明治維新までは、日本の医学の中心は漢方医学でした。(一部蘭方医学) 漢方医学の歴史は、奈良時代に仏教伝来と同じように、当時の最先端の医学を中国から輸入し学んだことから始まります。 その後、日本の気候、日本人の体質に合わせて、独自の発展・発達をしました。特に鎖国をした江戸時代には際立ちます。 現代中国で実践され

Commenti


bottom of page