top of page

体調予報20230318


令和5年3月18日(土)

(関連ブログ「彼岸荒れ20230318」


両親の眠る山形へ向かうツバサの中で

みなさまの体調が心配になりました


例年より早く桜の開花宣言があったのに

気温が順調に温かくなってきたところに


急な気温の下降

首都圏は冷たい雨


ツバサの車窓は

ホワイトアウト!


漢方医学的に虚証の方

虚弱

胃弱

水滞

瘀血


自律神経が不調になりやすい方


体調予報して

久しぶりにインスタに呟いたみました


そう、

天気予報を見たら服装だけではなく

体調の変化にも留意して予防していただくと

元気な人が増えると思います


#彼岸あれ

閲覧数:14回

最新記事

すべて表示

漢方医学の歴史〜Kampo Kissho メッセージより〜

Kampo  Kisshoでは、「漢方医学を日本伝統医学である」と、お伝えしています。 ​明治維新までは、日本の医学の中心は漢方医学でした。(一部蘭方医学) 漢方医学の歴史は、奈良時代に仏教伝来と同じように、当時の最先端の医学を中国から輸入し学んだことから始まります。 その後、日本の気候、日本人の体質に合わせて、独自の発展・発達をしました。特に鎖国をした江戸時代には際立ちます。 現代中国で実践され

Comentarios


bottom of page